土浦市真鍋の保育園です
ともっこ保育園
社会福祉法人 俊真会
ともっこ保育園
〒300-0051
茨城県土浦市真鍋3-7-18
TEL:029-846-1213
FAX:029-846-1214
携帯版はこちら

当ホームページは、携帯電話やスマートフォンでもご覧いただけます。下のQRコードを読み取って頂くか、http://tomokko.com/へ直接アクセスして下さい。
(PC用とアドレスは同じですが携帯電話やスマートフォンでアクセスすると最適な表示に変更されます)。

ダウンロード

意見書(医師に記入してもらう書類)はこちら
登園届(保護者が記入する用紙)はこちら
くすり連絡票はこちら

どんな時必要なのかは、「保護者の方へ」の「感染症の登園基準」のページ「健康な保育園生活を送るために」のページをご覧ください。

情報公開
アクセス
  • 22今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 57508総閲覧数:
  • 2019年6月29日カウント開始日:

きりん組

きりん組さんとぱんだ組さんでりんりんロードと新川へお花見をしに行きました。
道中でてんとう虫やたんぽぽも見つけて、「あったかいね!」「春だね!」と沢山の春を見つけました。
進級し、新しい環境で頑張る子どもたち。これからの成長に期待です。

3月30日はお別れ会でした。
きりん組さんがぱんだ組さんにインタビューを行い、在園児から手作りのメダルのプレゼントがありました。先生たちからの出し物もあり内容盛り沢山!!
ぱんだ組さんが先生たちへもプレゼントを作ってくれました。ありがとう!大切に使うね。
小学校に行ってもずーっと応援しているよ。

きりん組の先生が提案した雨でにじみ絵マジック!!子どもたちの「雨=外で遊べない」を解決!!
紙に水性ペンで絵を描き、傘のかわりにして外へ出ていきました。絵の変化を楽しみ、雨の中でも外へ行ける喜びを感じた子どもたち。ぜひお家でも試しにやってみてはいかがでしょうか~!?

昨年度に続き、今年度も大きいクラスはプロジェクターを活用し道徳の時間を取り入れています。

今回は挨拶の大切さについての映像を見た後、担任と一緒にどう感じたか、どうしたらいいのか等をクラスで話し合いました。

学んだあとは今まで以上に大きな声で挨拶ができるようになりました。

 

きりん組さんは「ぱんだ組さん喜んでくれるかな?」とプレゼントのメダルや会食のテーブルに飾る花を作ってくれました。
ぱんだ組さんはステージの上で少し緊張気味の表情を見せていたものの、先生からインタビューをうけると小学校で頑張りたい事などしっかりと答えていました。