土浦市真鍋の保育園です
ともっこ保育園
社会福祉法人 俊真会
ともっこ保育園
〒300-0051
茨城県土浦市真鍋3-7-18
TEL:029-846-1213
FAX:029-846-1214
携帯版はこちら

当ホームページは、携帯電話やスマートフォンでもご覧いただけます。下のQRコードを読み取って頂くか、http://tomokko.com/へ直接アクセスして下さい。
(PC用とアドレスは同じですが携帯電話やスマートフォンでアクセスすると最適な表示に変更されます)。

ダウンロード

意見書(医師に記入してもらう書類)はこちら
登園届(保護者が記入する用紙)はこちら
くすり連絡票はこちら

どんな時必要なのかは、「保護者の方へ」の「感染症の登園基準」のページ「健康な保育園生活を送るために」のページをご覧ください。

情報公開
アクセス
  • 0今日の閲覧数:
  • 86昨日の閲覧数:
  • 48155総閲覧数:
  • 2019年6月29日カウント開始日:

お知らせ

1 2 3 7

24日は待ちに待ったクリスマス会♪一日中ソワソワしていた子どもたち。
英語のあいり先生にサンタさんの絵本を読んでもらったり、先生たちとジングルベル・ロックのダンスをみんなで踊ったりしました。
最後にサンタさんから順番でプレゼントをもらい、とてもニコニコでした。

各クラス劇やおゆうぎ、合唱や合奏、盛りだくさんの発表会。
ぱんだ組さんは一年間で1番楽しかったことを自分で描いた絵とひらがなを見せながらお話しました。堂々と発表できたね!

今年度の発表会は2日間に分けて行いました。
各家庭1名のみの観覧とさせて頂くなどたくさんのご協力、ご理解ありがとうございました。
子どもたち一人ひとりが輝いていましたね♪

今年の秋の作品展は“読書の秋”ということで絵本の読み聞かせから始まり、全園児共同で1つの絵本のページを作品にすることにしました。
絵本「どんぐりむらのだいくさん」を選び、“子どもたちに絵本の世界をより深く感じて欲しい”という思いから生まれ、素敵な作品ができあがりました。

子どもたちがとても楽しみにしていたハロウィン集会♪
今年のハロウィンは各クラス仮装して参加しました。
それぞれの仮装がとっても個性あふれていて可愛かったです。
合言葉は「トリックオアトリート!」園長先生からお菓子のプレゼントをもらいました。

「鳴子工房こだかさ様」より、オリジナル鳴子の寄付を頂きました。
届いたダンボール箱を1歳児クラスへ持って行くと「何だろう?」と興味津々。
箱を開けると「なるこだー!」と大興奮で喜んで手に取り鳴らしていました。
早速発表会で演奏予定の♪オモチャのチャチャチャ♪を踊り、楽しく活動しました。
鳴子工房こだかさ様、ありがとうございました。

10月8日は3.4.5歳児の運動会がありました。
暑いくらいの快晴の中、全員で参加することできました。
最後まで諦めず、毎日の練習よりも本番が一番頑張り、表情もいきいきと輝いていました。
競技だけでなく、他のクラスの応援も力いっぱいしてくれました。すてきな思い出になったね!

10月7日は0.1.2歳児の待ちにまった運動会ごっこ。
いつもと違う雰囲気に少し緊張しながらも、最後まで頑張る姿に感動しました。
園長先生にもらった金メダルをお友だちと見せ合いながら大喜びでした。

きりん組の先生が提案した雨でにじみ絵マジック!!子どもたちの「雨=外で遊べない」を解決!!
紙に水性ペンで絵を描き、傘のかわりにして外へ出ていきました。絵の変化を楽しみ、雨の中でも外へ行ける喜びを感じた子どもたち。ぜひお家でも試しにやってみてはいかがでしょうか~!?

9月21日コロナ感染症対策の為、2~5歳児のみの参加となりました。お月見の由来について話を聞き、パネルシアターで「月へ行ったかばくん」を見ました。月のうたでもある♪十五夜さん♪の歌をうたってクラスごとに集合写真を撮りました。
おやつにはうさぎの形をしたおまんじゅうを食べ、ニッコリ笑顔の子どもたちでした。

1 2 3 7